daisy

2014 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

西の魔女が死んだ

2014/10/31(Fri) 00:09


DSC_3445.jpg


久しぶりに、私も本の紹介を。

この本は
落ち着かない夜には引っ張り出したくなる本。
何度も何度も読み返しては
おばあちゃんの言葉にやさしさと美しさと賢さを感じます。


不登校になってしまった少女マイと
イギリス人の祖母の優しいお話。

2度目の大学受験の前夜も
一人ホテルでこの本を読んで眠りにつきました。

帰りの飛行機でも、読んでいたな。


大切にしている一冊です。




今日は新しく借りてきた本を読んで寝よう!
最近島本理生さんの新刊が出ているのを見たので
お給料が入ったらハードカバーを買いに走る予定です。

ナラタージュはハードカバーはもう
売られていないようなので、凄く後悔しています(:_;)


スポンサーサイト
コメント:2 トラックバック:0

2014/10/30(Thu) 08:00
DSC_3282.jpg

DSC_3269.jpg


いくら考えても どんなに感情を吐き出したと思っても
何も少しも終わりが見えない


自分の事しか考えられないときに
人に深く頼るのは怖い

でも一人じゃいられない

写真 コメント:- トラックバック:-

光が輪郭を縁取ってくれる

2014/10/30(Thu) 00:32
unnamed (2)





携帯で友達に撮ってもらった、手。
陰ってきた日差しが綺麗で一人でテンションアップ(;・∀・)

私はf値の調節やシャッタースピードの確認には
手を撮るので
フォルダには沢山自分の片手があります(笑)






写真 コメント:0 トラックバック:0

2014/10/29(Wed) 13:01
DSC_3353.jpg



言えないことが
実は一番
知ってほしいことだったり








写真 コメント:0 トラックバック:0

ヒカリとセーターと

2014/10/28(Tue) 18:18

DSC_3335.jpg



DSC_3365.jpg





その手に触れて
心に触れて

ただの一秒が
とわより長くなる

魔法みたい



秦基博 / アイ




こんな歌が、心地よく感じる
秋の夕方、です(*´ω`)


歌詞 コメント:0 トラックバック:0

Fragrance

2014/10/22(Wed) 02:02
FH000005.jpg



あの香りはあのメーカーの52番だった。

この数字を見ると必ず思い出す。
記憶の中の香りはいつまでたっても
こんなにも鮮やか。



写ルンです コメント:4 トラックバック:0

落下

2014/10/19(Sun) 20:36

DSC_3095.jpg






ふわっと。




落下地点が見えなくても
とりあえずは飛んでおこうかな。



more
写ルンです コメント:2 トラックバック:0

写ルンです

2014/10/19(Sun) 19:20
FH000001.jpg




「写ルンです」を現像してきました。

やっぱりこの色合いが好き。
こっちの方が
日常をうつす、という行為にはしっくりくるかも。


FH010023.jpg



日常で撮りたくなる瞬間て
本当にたくさんあって、その瞬間を見ているのが
凄く好き。


デジタルもフィルムも
どちらも楽しんでいきたいです。







写ルンです コメント:2 トラックバック:0

2014/10/12(Sun) 23:11
DSC_3960.jpg




どんな気持ちであのメールを作っていたんだろうと
考えると辛くなる




写真 コメント:- トラックバック:-

you're beautiful

2014/10/12(Sun) 01:13


FH000009.jpg




寒くなってくると
James Bluntのyou're beautifulを聴きたくなる。

バイトの行き帰り、
歌声よりもギターの音に集中して聴くのが好き。


And I don’t think that
I’ll see her again,
But we shared a moment
that will last till the end.

→ そして僕がこの先彼女に
もう一度会う日なんて来ないって思う

でも僕らは一瞬を分かち合って
それはきっと最後まで続くだろう



声をかけることもなく
振り返ってもらいたいわけでもなく

ただその女の人が
通り過ぎていくのを眺めている

そんな男の人を想像するのが好きなのかも。



「袖振り合うも多生の縁」


私はこの言葉が好きだ。


歌詞 コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

yon

Author:yon
カメラ NIKON D50






最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。