daisy

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

こだま

2015/10/22(Thu) 00:44
DSC_7623_15_10_20_311DSC_7623.jpg


ドアを出てから、

「さよなら」って言った。



DSC_7607_15_10_20_308DSC_7607.jpg





「さよなら」 という

私の声がした






旅立つ日 / KOGY
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0

Red

2014/12/30(Tue) 14:11
DSC_3335.jpg




島本理生さんの新作
「Red」を読みました。

正直どこまでが「ネタばれ」になるのか
よくわからないので
一応追記に・・・。
(ネタばれにならないように意識はします・笑)


ただ、週刊文集の枡野 浩一さんが書かれていた

「この小説に「夢」は描かれない。あるのは「現実」たち。一瞬の夢をみようとする男と、家族というしがらみの現実を背負おうとする女。そのどちらも苦しく、悲しい。当初の期待と全然ちがう意味で面白かった!」

その言葉がこの一冊を見事に表現していると
感動しました。

more
コメント:0 トラックバック:0

西の魔女が死んだ

2014/10/31(Fri) 00:09


DSC_3445.jpg


久しぶりに、私も本の紹介を。

この本は
落ち着かない夜には引っ張り出したくなる本。
何度も何度も読み返しては
おばあちゃんの言葉にやさしさと美しさと賢さを感じます。


不登校になってしまった少女マイと
イギリス人の祖母の優しいお話。

2度目の大学受験の前夜も
一人ホテルでこの本を読んで眠りにつきました。

帰りの飛行機でも、読んでいたな。


大切にしている一冊です。




今日は新しく借りてきた本を読んで寝よう!
最近島本理生さんの新刊が出ているのを見たので
お給料が入ったらハードカバーを買いに走る予定です。

ナラタージュはハードカバーはもう
売られていないようなので、凄く後悔しています(:_;)


コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

yon

Author:yon
カメラ NIKON D50






最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。